カートを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

カキドウシ茶

カキドウシ茶中身<リピーター続々!血糖値降下作用に期待>
昔から民間薬に使われてきた薬草。日本全土の山野に自生するシソ科の多年草です。

びっくりボタン 隣の垣根を越してまで伸びていく強い生命力
開花時の有効成分が一番多いときに採取して陰干しにしました。
他の野草とブレンドした健康茶が多い中で、100%国産カキドウシのみのお茶です。
1回分のパック入りなので、そのまま煮出してお茶代わりにお召し上がりください。
【内容量】10g入り×10パック
天然の原材料のため、天候などにより価格は予告なく変更することがあります。

カキドウシ茶

価格:

1,950円 (税込)

[ポイント還元 19ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

カキドウシの特徴
カキドウシ■カキドウシ(垣通し)
花が咲き終わると、ツルが地面を這って勢いよく伸びていきます。繁殖力の旺盛な草で、垣根を通り抜けて隣家にまで侵入するところから「カキドウシ」の名の由来があります。
春に唇のような形をした薄紫色の花を咲かせる多年草です。
ハッカのようなツンとした匂いがあることから、道を歩いていてもカキドウシがあることが分かります。この匂いは乾燥した葉からも、熱くしたお茶からもほのかに漂ってきます。
茎、葉には精油リモネン、ウルソール酸、硝酸カリウム、タンニン、アミノ酸などの成分が含まれています。

以前は、幼児のひきつけ、癇の虫を取る効果があるということで、「カントリソウ」の名前で呼ばれていました。
また、葉が銭のように丸く、茎に連なっているので「レンセンソウ」の別名があり、漢方の生薬としても知られています。

昔からの民間薬
血糖値を下げるカキドウシ■血糖値を下げる実験結果
富山大学薬学部の吉崎氏らが、日本生薬学会(1968年)で糖尿病治療生薬の研究を発表された中で、「カキドウシの有効成分について」のテーマで次のように述べられています。

「民間薬のタラノキ皮、フジバカマ、カキドウシの3つの温水エキスを作って、新しく開発した生物検定法を用いて、実験用糖尿病動物で検討する と、いずれも有効性を認めた。そのうちカキドウシのエキスは血糖降下作用が特異的で、他の2つより著しく強いことを認めた」 と発表しています。

また、糖尿病治療薬には、大なり小なりの副作用を伴うものがあってうっかり量を誤ると、とんでもない危険にさらされることがありますが、この力キドウシにはそれがありません。

■体内脂肪を溶かす効果に期待
脂肪が蓄積して肥満する人にも、水分のたまりすぎで肥満する「水太り」にも有効であることが伝えられています。
煮出したあとのパックを排水口に入れておくとヌメリを取り除くことができるのも、この作用によるものです。

■昔から伝えられている作用
カキドウシは、利尿、消炎薬として黄疸、胆道結石、腎臓結石、膀胱結石などに用いられています。

(伊澤一男著:薬草カラー図鑑より引用)
カキドウシ茶の飲み方
カキドウシ茶■容器を準備
最も適しているのは土瓶です。
ホウロウ引きのやかんやお鍋は、色がつくので煮出し専用のものを用意した方が良いでしょう。

■煮出し方
3カップの水とカキドウシ茶1パックを入れ、火にかけます。沸騰したら弱火にして、水の量が2カップになるまで煮詰めます。

■飲み方
食間に飲むか、食前1時間くらいにお茶代わりに飲みます。煮出した量を1〜2日間で飲み切るようにします。

カキドウシ茶(ティーバック)■利用メモ
・脂肪を分解する作用があるので、煮出したあとのパックを排水口に入れておくとヌメリが取れます。
・湯ぶねに入れておくと身体がポカポカ温まります。
・草木染めに使えます。アルミ・スズ媒染で黄茶色、鉄媒染でねずみ色、銅媒染で焦茶色に染め上がります。

お買上げ合計10¸800円以上で全国送料無料(離島・沖縄、海産物除く)

ぶるりんジャム(大)

1,400円(税込)
■ 青森県中泊産ブルーベリーに津軽りんご紅玉を加えて作ったミックスジャム
少加糖、無保存料で優しい甘さがお子様にも大人気です。
【内容量】380g

純粋国産はちみつ りんご

2,200円(税込)
■ りんごの産地ならではの「津軽のはちみつ」
洗練された甘みと、やや酸味のある味が特徴です。りんごの開花時期が10日間程と短いため、貴重なはちみつとなっています。
【生産地】青森県津軽平野
購入数

国産無添加ハトムギ粉

1,700円(税込)
■ 青森生まれのはとむぎを焙煎し、香ばしい粉に加工しました。
日本を代表する在来品種「中里在来」は、良質とされる国産ものの中でも希少品です。きな粉のように牛乳またはヨーグルトに混ぜてお召し上がり下さい。
【内容量】300g

ページトップへ